~ヒトトナリブログ~

自分の気持ちと向き合う忘備録。毎日更新中。

素敵なデザインに出逢った

私は、自分の感情を外に出すのが苦手だ。

 

素直に「これは好き」「これが良い!」と言えたらどんなに楽になるだろう。

 

言うことを躊躇するのは恥ずかしいから。

 

とは言え、今日は思わずコメントを残したくなる素敵なデザインに出逢った。

 

感動した!

(小泉元首相調に)

 

良いものは良い!

 

それは一枚の名刺デザインだったのだが、色といい、文字の配列やフォントといい、バランスといい、久々にわたし自身がズキューン!と胸を撃ち抜かれた様なデザインだったのだ。

 

感動した!

(大事なことなので二回言う。)

 

変な人だと思われたかもしれないけど、思わず良い仕事してますね!と、デザインした方にコメントしてしまった。

 

感動する気持ちが大きいと、余計な拘りは無くなり、ただ純粋な本音だけが残る。

 

やっぱり

 

感動した!

 

嫁ご飯〜天麩羅〜

オシャレに天ぷらを「天麩羅」と表記してみました。

 

別に意味はありません。

 

さて、昨夜の嫁ご飯。

 

私は新月特有の眠気に襲われ、夕方眠ってしまいました。

 

そんな中、せっせと夕飯の支度をしてくれた嫁さん。大分私は甘えてます。

だから食材を買うのは私の役目!(笑)

 f:id:Linablog:20170921104357j:image

ニンジンが大量にあり、ニンジンの天麩羅をリクエストしてたら揚げてくれた(*^_^*)

f:id:Linablog:20170921104301j:image

家で採れた茄子。

秋茄子は嫁に食わすなと言われてる秋茄子も、自宅庭で採れます。

柔らかくて美味しいージュウシー✨

 

食べ過ぎて、ちょっと胸焼け気味。

【忘備録】お彼岸入りって何するの?

※これは新しく宗派が変わったばかりの我が家の方法です。

 

今年の夏から曹洞宗に変わった為、お盆の過ごし方やお参りの作法が変わることになりました。

 

今回は彼岸の入りについて。

 

朝早く、色々曹洞宗のやり方を教えてくれてる叔父から電話がありました。

 

叔父「今日から彼岸の入りだけど、仏壇に何かしてるかい?」

 

私「いや、何もしてなくて、彼岸の入りは何かするんですかね??」

 

まず、彼岸の時期は毎朝仏壇に、ご飯、味噌汁、オカズ3品をお供えするんだそうです。

(オカズは故人が好きだったものでOK!)

殺生を嫌う傾向から、魚や肉はダメかな?と思って尋ねたら、お母さんは肉も魚も好きだったろ?好きモノをお供えしてあげたら良いんだよ(^з^)との事でした。

 

後は、お花や長持ちする果物とかを一緒に供える。(これはやってるな)

 

因みに、お供えするご飯の量はミニトマト1個分位の量で良いのだそうです。

(ほー!)

 

電話を切ったあと、早速お膳作りをしてみました。

 

せっかくならと、ミニミニお握りを2つ作り、味噌汁を小さい茶碗に入れ、昨日のご飯の残りオカズを(笑)ひとつまみ程度、三品お皿に乗せ、仏壇にお供えしました。

 

こんな事も初めてやることで、何だか今まで全然何もやってこなかったんだな〜と。。。

 

今日から一週間、お膳をお供えします。

 

因みに、彼岸の終わりは素麺と白玉をお昼頃にお供えするんだって。

素麺と白玉の意味合いはまた次回!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

企業年金未支給を別世帯の子が申請した結果

昨日の続きです。

 

必要な書類は揃った。

あとは第三者からのサインが必要。

第三者とは…どこに連絡すれば???

 

その辺りで前回終わっていたのですが、まずは「民生委員」を探しに市役所へ電話してみました。

 

私「未支給分の年金を受け取る際に第三者のサインが必要なのですが、民生委員って何処に連絡して探したら良いのでしょうか?」

 

※何か役所関連で迷ったら取り敢えず市役所に聞いてます。

 

市役所の方も慣れてる様で、地域の区役所にある○○部署でお答えしています。

連絡先は〜と丁寧に教えてくださいました。

どうやら民生委員への連絡方法は区役所の管轄らしく、市役所では答える事が出来ないらしいですね。なるほどー。

 

連絡先を聞いて電話を切り、また今度は区役所に連絡かぁー、ちょっと面倒だな(。-_-。)と感じてしまいました。

 

逆に「年金委員」を探してみたら早いかも!と思い立ち、方向転換して年金事務所に連絡してみることに。

 

が、、、

 

ツーツー

 

何度掛け直しても

 

ツーツー

 

だめだ。

もう企業年金事務所へ連絡しよう。

と、3回目の正直で企業年金事務所に電話したら、直ぐオペレーターの方が出てくれました。

 

私「あのー、企業年金に未支給があり申請書を提出したいのですが、これって同一生計してないと申請ダメなんですよね?別世帯の子が申請する場合第三者のサインが必要なのですが、年金委員さんて何処に居るのでしょうか??」

 

すると、年金委員でなくとも同一生計を御存知の友人とかのサインでも大丈夫ですよ。

とのこと。

 

心の声

(友人かー。私がもしもいくら仲良しの友達にサインしてくれと言われても躊躇するなぁ。。。)

 

私「因みに叔母さんとかはダメなんですよね?」

 

オぺさん「はい、親族に当たりますのでダメですね…あ、ところで未支給年金額は御存知でしょうか?」

 

私「いえ、必要な書類を同封して送って下さいとしか説明書に書いて無いです」

 

オペさん「そうでしたか、では確認しましてお調べします」

 

と言われ、必要事項をいくつか聞かれ答えると、

 

オペさん「ありがとうございます。確認しましたところ、未支給年金額は○○円以下になりましたので(←えっ)第三者からのサインは不要です。支給額が○○円以下の低額ですと、死亡診断書のコピーだけで大丈夫です。支給されますから。」

 

なんと、、、(^◇^;)

 

面倒くさいな第三者のサイン、と思っていたのに結局は低額だと第三者からのサイン不要なんだそうです。(生計が別世帯の場合ですよー!)

 

最初からこっちに連絡して聞けば良かった。

 

そんな訳で、聞いてみたらアッサリ解決となりました。

 

先程ポストに書類を投函して、企業年金未支給分の申請は完了。

 

これもやってみないと分からないですよね。

 

 

 

 

 

 

 

企業年金未支給を別世帯の子が手続きする方法

事件です。

 

未支給分の企業年金手続きするのをすっかり忘れていました。

 

母が亡くなり、大まかな手続きは目処がついてきたのですが、ここに来て企業年金未支給分の受取が可能なので手続きして下さいと書類が送られて来ました。

 

あー、また戸籍とかアレとかアレとか必要になるー!取寄せしなきゃ〜!!

 

…といった心配は今回特に無くて。

 

一通り手続きを繰り返したのでコピー出来る分はコピーし、戸籍とかも何部か取寄せしてたので(手続きの種類によって、原本を返してくれる場合もある)自宅に必要書類は揃っていました。

 

今回問題なのは、同一生計しているか否か。

同一生計してないと手続きがスムーズに進みません〜。(※決してそういう訳ではありません)

 

あたくし、実家に戻って生計は共にしてましたが、別世帯なんです。

 

…どうしよ。

 

別世帯だけど、同一生計してた場合はその事を証明してくれる第三者にサインして貰わないとダメなんですね。

 

第三者って何さ?

第三者とは、民生委員、町内会長、事業主、年金委員、家主等の第三者と記載がありました。

 

うーむ、民生委員って何だ?

年金委員とは??

 

初めて知る委員名に驚き、グーグル先生に聞いてみました。

 

色々手続きを自分でやってみると、分からない事や初めて知ることとかが沢山出て来ますね。

 

取り敢えず、書類はあと第三者のサインを貰うだけなので民生委員もしくは年金委員に相談してみようと思います。

水族館でフォトジェニックな1日

今日は待ちに待った水族館での写真撮影イベント!

 

と、その前に個人的に撮った水族館での写真あれこれ。

 

場所は新潟市にあるマリンピア日本海

先月も従姉妹と訪れたばかりですが、何度来ても良いね!

f:id:Linablog:20170919184507j:image

 

f:id:Linablog:20170919184715j:image

f:id:Linablog:20170919184754j:image

f:id:Linablog:20170919184819j:image

f:id:Linablog:20170919184847j:image

 

ちょっとムッとしてる、お馴染みクマノミ

f:id:Linablog:20170919184902j:image

 f:id:Linablog:20170919185007j:image

 

水辺の生き物は美しい。

嫁ご飯〜いもモチ〜

正式名称は定かではないが、おそらく

「いもモチ」ではなかろうか?

 

f:id:Linablog:20170918172755j:image

 

中身はいたってシンプル。

 

材料

ジャガイモ

何かの粉

チーズ

 

作り方

①ジャガイモを茹でて潰し、何かの粉を混ぜ餅っぽくする

②その中に角切りチーズを挟み込む

③形を整える

④お好みのタレ(今日は和風味)を作り、気持ち煮詰めておき、成形した物を入れる

⑤両面焼く

⑥完成!

 

3時のおやつに丁度よし!

 

※本当は夕飯のおかず用に作ってくれてた物を美味しそうで、おやつに二個食べちゃった♩