~ヒトトナリブログ~

自分の気持ちと向き合う忘備録。毎日更新中。

楽しかったの裏側で

かさこ塾でのプレゼン内容や皆さんから貰った感想を帰りの新幹線でじっくり読ませていただきました。

 

やはり参加して良かったし、また新たに世界が広がったし、パワーを頂いて帰って来たなと実感してます。

 

その楽しかったの裏側では、そうで無い事も同時に自分には起きていて、頂いた感想に

「元気が無い」

という言葉が目立っていました。

 

はい。

元気が無いどころか、精神的にスピーチするのもダメなんじゃないだろうか‥という状態でした。

 

元々大人しいタイプというのもありますが、更に輪をかけてました(;^_^A

 

ここのところ母の付き添いで毎日病院通いや、緩和ケア病棟への転院やら、役所への届出&申請や、実は講義直前まで病院と家族から連絡が入ったりで頭が真っ白状態だったんです。

 

スピーチの事もあったし、更に母がいつどうなるか心配と不安と緊張のトリプル。

 

平常心を保つのに内心とても必死でした。

 

こんな時、側についてた方が良いのはわかってますが、やはり自分の決めた事、好きなことをやりたかったんです。

 

スピーチの前に、(今元気に話が出来る状態では無い)と先に言った方がいいのか、途中で止めて帰るべきか迷いましたが、やはり参加を決めたのは自分だからやるべき事はやろう!と。

 

逆に参加してる塾生の皆さんから元気や勇気を貰い、あの場を楽しむことが出来たんだと思います。

 

実際、スピーチの内容には特に母の容態が悪化してて上手く話が出来ない、というニュアンスの話は織り交ぜずに話をすることが出来ました。

 

元気がなく見えてしまった背景にはそんな事情もあったからです。

 

意外とメンタルが弱いんだな、と思いました。