~ヒトトナリブログ~

自分の気持ちと向き合う忘備録。毎日更新中。

浄土宗から曹洞宗へ改宗してみた

これ迄、先祖代々?浄土宗だったのですが、今回母のお墓を建立したお寺さんが曹洞宗だった為、突然改宗する運びとなりました。

 

改宗するってなかなか無いよね、、

あー、でも嫁ぎ先で宗派が変わることもあるのか。

 

とにかく、改宗したのです!

 

もちろん葬儀も曹洞宗の方法で済ませました。
戒名も祖父母の時は三文字〜四文字だったのが、母の代で長〜い戒名に。

 

仏壇もこれ迄は祖父母の写真を飾っていましたが、曹洞宗では写真は飾らないとか、花の置く位置も違ったり、花の種類も蓮の花と決まり事があったり、仏様の掛軸?も総入れ替えする必要があったり。

 

また、浄土宗は金を使った装飾で豪華な感じなのに対し、曹洞宗は金を使わず質素な感じ、仏具も少な目とか、宗派によって特徴や様子も異なります。

 

線香の立て方も本数に決まりがあったり、水あげ?と言うのか、仏壇にお参りする毎に水を取り替えることとか(常に水の入ったヤカンと、水を捨てる鉢が側に置いてある)お盆の終わりには白玉と素麺をお供えするとか、全部初めて尽くしのオンパレード。
※因みにナスとキュウリのお供えは、カラスが食い散らかす為、最近はやらない家が多いとか。

 

お参りに来てくださった親戚も、慣れない作法に戸惑いがあったりで。。。

 

根が大雑把な私にいたっては、面倒くさ〜い!と思ったりするのですが、慣れていくしかないです。。。

 

慣れるまでが大変。。

f:id:Linablog:20170819191046j:image