~ヒトトナリブログ~

自分の気持ちと向き合う忘備録。毎日更新中。

本日の来訪者

朝から携帯が鳴った。

 

寝ぼけ眼をゴシゴシ擦り、一度は無視して再度寝たのだけど繰り返し鳴るから誰だろう?と思ったら

 

先日お参りに行って来た友達のお母様からだった!!

 

やばい、まずい、早く出なきゃ!

 

と思い電話に出てみたら、なんとこれからお参りに伺って大丈夫かな?との事!

 

はい!大丈夫です!

 

と、言って電話を切ったので

飛び起きて(;^_^A 支度しました笑

 

暫くしたら友達のお母様とヘルニアであまり動けないお父様と2人で来て下さり、素敵な生花とお香典まで頂戴してしまいました。

 

色々心配していただき、亡くなった友達の変わりに私達がお参りに来ましたよ♩と明るい声で言ってくださったお母様。

 

。・゜・(ノД`)・゜・。

 

お話しながらまた涙がウルウルきました。

 

お母さんよ、わざわざ友達のお母様とお父様迄お参りに来てくださったよ。。。

 

なんて有り難いんだ。。。

 

。・゜・(ノД`)・゜・。

 

返って勇気をいただき、話を聞いて下さったり、もうね、人の心が温かいとつくづく感じました。

 

リナちゃん、倒れないでね!って最後に言ってたな〜。

 

大丈夫ですよー!と笑って返事しました(^ ^)

 

それが午前中の出来事。

 

午後からは自宅に母が居た頃お世話になっていたケアマネの方がお参りに来てくださった。

 

とっても良いケアマネさんで、(年も自分とほぼ変わらない女性の方)月一で家に来訪しては1時間くらい母と話をして、ケアプランを作ってくれていた。

明るく話上手な方で、遺影写真を眺めながら生前と変わらない感じで、いっぱい話しかけて下さった。

 

母もこの方が家に来てくれるの楽しみにしていたから、つくづくこの方で良かったなと思った。

 

日々、色んな方がお参りに来てくれて、まだ連絡してない人達も居るのだけど、まだ連絡は出来ていない。

 

本の少し前迄生きてたから、まだ死んだ実感が沸かない。

 

骨になるのも早かったし、アレよアレよと言う間に流作業みたいに葬式&火葬という感じだったから感覚が麻痺してるんだろうな。。。

 

これから徐々に実感が増えるのだろうか。。

 

悲しみは変わらないし、癒されることはまだ無いけど、今のところ自分1人じゃないし、弟夫婦も居てくれるから助かってる部分は大きいな。