~ヒトトナリブログ~

自分の気持ちと向き合う忘備録。毎日更新中。

アルバムを見て思うこと、気づくこと

母が亡くなってもう直ぐ一カ月が経つ。

 

前回アルバムを見ながら色々な想いを馳せていたのだが、やっぱりアルバムを見ると、胸が押し潰されそうだ。

 

自分が産まれてから今迄の母の姿しか知らなかったから、今になって過去を見ると物凄くせつない。

 

生きてるうちに見たかった。

 

生きてるうちに、色々聞きたかった。

 

後悔が今になって溢れ出す。

 

涙も止まらないし。

 

今日はイトコ達がお参りに来てくれてた。

一緒にアルバムを開きながら昔の親達の姿を見て色々話ができた。

 

今は、生きてる我々が故人の話をしてあげることが供養になるのかな。

 

また、写真見ながら初めてこれは誰々だよと知ることも出来る。

 

自分が知らない事を、生きてる人達で補える。

 

親戚がいて良かった。

 

イトコ達が居てくれて良かった。

 

やっぱり自分は1人じゃ生きれない。

 

誰かに頼って、支えて貰わないと立てない。

 

自分一人で勝手に出来ると思っていたけど、誰かが居てくれたから出来た事ばかりじゃないか。

 

と、改めて感じた。