玉ねぎから芽が生えた

気がついたら玉ねぎから芽が生えてた。そんな日常を綴ったブログ。

靴下

靴下がない。

 

いつも大量に(スーパーの籠いっぱい位の量)くつ下があった。

 

母がいつか履くんだからいいの!と買ってた分だ。

 

捨てようとすると、あんたは履かなくてもお母さんが履くんだから!と、怒ってた。

 

私の足のサイズは26センチ。

母は24センチと足のサイズが違うから、母のくつ下は小さくて履いても踵が出てしまうのだ。

 

それでも文句を言いつつ、たまに借りて履いてた。

 

 

先日、断捨離で大量の靴下をかなり処分した。

 

その時は思い切り決断して処分したのだけれど、今日たまたま二回靴下を履き替える事があって靴下を探したらたった二足しか無かった。

(洗濯中もある) 

 

あ、、、。

 

靴下が無い、、、。

 

外を歩きながら、ごちゃごちゃしてた部屋を思い出した。大量の服や靴下。

 

一時はスッキリして満足してた部分があったけど、無い、という現実が過去をフラッシュバックさせた。

 

処分したのは自分だし、今更なのだが思い出を捨てた様な気がして涙が出た。

 

母は、何だかんだ言いながらアンタも時々履くでしょ?家族の分も買っておいたんだわーとニヤニヤしながら言ってた。

 

そう、あの大量の靴下は母が家族の分も、いつ履いても良い様に用意してた物だった。

 

私は自分の事しか考えていなくて、いつも何でこんなに買うんだ!と怒っていた。

無駄使いするなって怒っていた。

 

無駄じゃなくて、母の思いやりだったんだなぁと。

 

今更気付いて本当に遅いのだけど、やっと気付いたんです。

 

そのまま、涙流しながら歩いた。