玉ねぎから芽が生えた

気がついたら玉ねぎから芽が生えてた。そんな日常を綴ったブログ。

癌になってから亡くなる迄の心情

マイナスな日記って読みたくないですよね。

 

私もその一人。

 

だけど、私の母が癌になってから探したのは、自分の母が癌になってからの家族側の心の揺れや、どんな心情で過ごしたのかを書いたブログを探しました。

 

ショック過ぎて頭の思考回路がショートしたのかもしれませんが、誰か他にこんな心情をブログに書いてる方が居たら参考にしたいなと思ったんです。

 

他力本願だけど、誰かに頼りたかった。。。

 

誰か人に会ってる時、同じ様な境遇だった方から心配して貰ったり話を聞いて貰えた時は気持ちも軽くなるのですが、フッとした時に上がった筈の気持ちが落ちるんですよ。

 

結局、人は人、自分は自分なんです。

 

そして、その時の不安定な気持ちを当時はアメブロに書いたり、ツイッターに心の気持ちをワァーー!!!って叫んでました笑

 

気付いたのが、見つけたブログの大体が、癌を治す為の食事療法とか、治療結果やその後のことなど、なんだろう、忘備録的なものはあるけど揺れ動く心情を書いた様なブログが無いと思ったんです。

 

恐らく、検索していた中には有るにはあったと思うんですね。

 

もしかしたら自分が読みたく無い内容だったからスルーしたのかもしれません。

 

でも、当時の自分がピンとくるものは無かったなと。

 

つまり私が求める内容は世間の常識や感覚とはズレてるのかな。。。

 

とは言え、逆に自分と同じ心情や感情の人が居てもビックリしますよね笑

 

結局、自分で思いついた際にブログに書くことが日常になりました。

 

もし、誰か、同じ様に家族の大事な人が癌になって、心が不安定になったとしたら、もしも巡り巡って私のブログにたどり着いたとしたら、なーんだ!ここにも心が揺れて不安定になったり、喜怒哀楽や感情の起伏が激しくなったりする人が居るんだな、おかしく無いんだなと感じていただけたらいいなぁと思います。

 

誰かの参考にはなれないけど、私の体験談で心がスッとするなら幸いです。