~ヒトトナリブログ~

自分の気持ちと向き合う忘備録。毎日更新中。

【感想】湯を沸かすほどの熱い愛は観ない方がいい

天気が悪い時は家に引きこもってDVD祭り📀をしてます。

 

今回借りたのが

「湯を沸かすほどの熱い愛」という映画。

宮沢りえさんが主人公の物語。

 

ネタバレ含みますが、宮沢りえさん演じる主人公がステージ4の末期癌で余命2ヶ月と言われちゃうんですね。

 

悲しみにくれるどころか、家族の為に何かをする感じの内容だったのですが。。。

 

率直に言うと、母を末期癌で亡くした方には色々思い出されて涙が止まらない!!だから

観ない方がいい!!と思います。

後は家族の秘密が意外にあって、え!あのシーンが此処に繋がるんだー!!と思う部分があったりと、見応えは充分あります。

 

さぁ見るか、見ないかはあなた次第!

 

うちの母も元気だったから主人公と被ってしまったり、最期の方も観ながら、あーそんな感じ、そんな感じ!と思いつつ目と鼻から水が流れ放題でした。

 

まぁでもあと味は悪くないです。

宮沢りえさん好演じゃないでしょうか。

 

今日みたいな肌寒い日には、無性にあったかい湯船に浸かりたくなりました。