玉ねぎから芽が生えた

気がついたら玉ねぎから芽が生えてた。そんな日常を綴ったブログ。

好きなことを仕事にする

私は今、友人のブランドでお手伝いをしている。

 

何のお手伝いかと言うと、商品の販売だ。

 

元々、友人の作る商品が好きなこともあり、お手伝い募集の告知が出ると待ってましたー!やりたい!と手を挙げていた。

 

今は連日お手伝いをしている。

 

販売は20代の頃長く経験していたが、扱う商品が違った。

また、販売方法も今じゃiPadを使用してお客様の目の前で商品予約まで済んでしまうのが当たり前になっている。

 

20代の頃はどうだったか。

 

人対人の販売で、販売力のある人が売れていたけど今はもう古い。

 

PCやSNSで情報をお客様が集めてから買いに来る時代。

 

販売をしながら、以前と変わらない部分も勿論ある。基本は変わらないけど、情報に乗り遅れたり、新しいことを生み出して進化していかないと今の時代にはマッチしない。

 

いま私がいる場所は、有難くも日本の中心で1番流行りに敏感な人が集まる環境で働かせて貰っている。

 

正直、どの環境に居るかで人は変わる。

おかげさまで日々、経験値が上がる。

 

その日の売上が伸びたりすると、やはり嬉しいが、いつの間にか売り方のコツを教えて欲しいと言われるようになったのは初めてだった。

 

これは過去販売員をしていた経験もあってのことなので、何をどうすれば解決の最短方法に繋がるか、お互い気持ちよくいれるか、が何となくわかる。

 

また、こうすると問題が長引く、叱られる(笑)

怒られる、というマイナスなことから回避も出来る。

 

それについては過去、怒られ過ぎて、自己嫌悪になる気持ちが痛い程身に染みているので、己の中の危機管理能力が働いてるだけなのだ笑

 

また、しがらみに縛られないで、自由に販売をさせて貰っている。

 

こんな商品あったらいいねを、素晴らしくセンス良く仕上げてくれるデザイナーさん達がいる。

 

楽しいのだ。

 

自分が楽しいことを人に伝えているだけ。

 

多分、それだけで売上が上がるのだと思う。

 

つまりはお金じゃなくて、好きなことを沢山持たないと、物は売れないという時代なんだな。