~ヒトトナリブログ~

自分の気持ちと向き合う忘備録。毎日更新中。

11月は土地との親和性が高いらしい

母が亡くなり、家の名義変更をどうするのかちょっとした悩みでした。

 

色々諸事情で私しか継ぐ者がおらず、司法書士を頼らずとも自分で書類揃えて実はたった2回で相続での登記名義変更が済むところでした。

 

でもなんか、家の名義変更するにあたり直前でビビる私がおりまして、どうせ変更するなら日の良い時にやりたいと一旦停止していたのです。

 

良い日なんて分かるわけないので、占いという形でしたが後押しのアドバイスを2名の方からして頂き、今回は【11月は土地との親和性があるから早めに片付けた方がいい】というアドバイスをして下さった方の意見を採用しました。

 

ほぼ書類提出するだけだったので、家の名義変更はあっさりしたものだったのですが、土地の名義変更はスムーズにはいきませんでした。

 

家の名義変更は地元の法務局で手続きをしたのですが、もう一つ土地の名義変更が市外でして、管轄が違う法務局なんですよ。

 

だから市外の法務局にも書類提出しに、その足で行ってきました。

 

すんなりそこで終わればよかったのですが、原本が無いからダメ(コピーだけ添付)との事で手続きができなかったのですm(._.)m 

 

なんてこった。

 

わざわざ新幹線乗って休みまで取ってきたのに!!

 

と、嫌味を言ったところでダメなものはダメ。

無理なものは無理。

 

がーん。

 

 

でも、スタートした日が大事とアドバイス下さった方も仰っていたし、これでよかったのかもしれません。

 

来年の変更するのに良い日も何日か聞いてきたので、残りはその時にやるようにしたいと考えています。

 

現実的なことに囚われて、大きく夢をえがけない私なので早くこの問題を片付けてスッキリしたいものです。