玉ねぎから芽が生えた

気がついたら玉ねぎから芽が生えてた。そんな日常を綴ったブログ。

実家の家と土地を継ぐ準備

母が亡くなってから、色々名義変更やら今までアヤフヤになっていた部分が噴出しました。

 

長女として、弟はお金にだらしが無いので自分が管理した方がマシだと思い、自ら動いて家と土地の名義変更に動いています。

 

家はね、既に名義変更完了したのです。

 

あとは法務局へ行き書類を受け取るだけ。

 

問題は土地。

 

土地は私の祖母の妹さん(おばちゃん)名義のため、物凄くややこしい事情の上に家が建っているのです。

これまでは母が表に出て対応していたけど、亡くなってしまいました。

 

残ったモノがどうにかしないといけないのです。

 

余計なモノを引き継ぐと運が変わるから継がない方がいいよと、心配してくださったおばちゃんもいました。

 

有り難い言葉に、心から感謝します。

 

そうですね、たしかに言われればそうなんだと思います。

 

でもなんだろう、心配してくれて嬉しいし、継がなくて良いならそれでいいのですが、何故か私の心には小さな灯火だけど、どうにかしないといけない、自分が管理しないと駄目になる、と思う気持ちがあり、けして嫌で仕方がない訳じゃないのです。

 

家を守る!という気持ちとはちょっと違う感じ。

 

どちらかといえば、自分の一部である、それを大事にする、と心に決めた感じでしょうか。

 

だからといって、ずっと地元に残る事は違うと思います。

 

管理はしっかりするけど、基本私は自由に行き来する予定です。

 

自分の居場所確保??!

 

かもしれない(*´-`)

 

母はおそらくあの世で心配してるでしょうな。

 

死んでも心配しててください(笑)

 

年明けからは土地の名義変更を片付けたいと思います。

 

私は自分の人生を生きる。