玉ねぎから芽が生えた

気がついたら玉ねぎから芽が生えてた。そんな日常を綴ったブログ。

弟と会話してみて家族だから当たり前か通用しない

仕事終わってから弟と電話で話をした。

 

一月に実家に帰る帰らない、何日滞在するしない、滞在費払う払わない云々カンヌン。。

 

弟に対して私は

 

自分の滞在費分はお金払いますよ。

 

まだ何か??

 

みたいな言い方をした。

 

弟にしてみたらお金払ってるんだからって考え方がそもそも間違いとのことである。

 

じゃあどうしろって話になるのだけど、解決策が分からないし、見つけられない。

そもそも解決策を考える糸口が見えない。

 

頭がおかしいのかな?

 

感覚がおかしいのかな?

 

お互い話をしないと分からなくて、話をしたところで全く噛み合わない。

 

お互いに、合わないことが分かっただけ良かったみたいな所に着地した。

 

実家に帰るの変??

自分の実家なのに帰れないのか??

 

弟としては振り回されて迷惑だと言っているのに聞く耳持たない私。

 

お金払うと言ってるんだから何で??何が??

 

話は聞いてるけど、感覚が違い過ぎて分からない。

 

母の時はそれで良かった。

 

だけど、いまはその感覚すら麻痺してる感じ。

 

何がしたいんだろう自分は。。。

 

何をどうしたいのか。。。

 

そうだそうだ、弟はメリットが何にもないと言っていたのだ。

 

母の時はお互いにメリットがあったから協力出来たけど、いまは何にもメリットがない。

 

そう言われてみると腑に落ちる。

 

メリットが無ければ人は動かないし、慈善事業してる訳じゃないんだから嫌だと言っていた。

 

「家族だから当たり前が通じない。」

 

家族で合わないなら離れた方がいい。

 

確かにそうなんだけどさ。

 

他人だと思えばいいかな。

 

赤の他人。

 

新潟の都合に振り回されたくないと思いながら、振り回されている。

 

でも結局、あんたは仕事を取るんだろ?

 

変わんねーよ、そもそも変えられないし変わらない。

 

仕事とるね、都会での仕事を。と言いながら取れてない。

まだ余裕があるんだと思う。

 

余裕があるのかダメなんだろうか?

 

変わらないのは、変えたいと思ってないから。