玉ねぎから芽が生えた

気がついたら玉ねぎから芽が生えてた。そんな日常を綴ったブログ。

【新月】驚異の的中率!小森さんの易占い

驚異の的中率を誇る、かさこ塾同期の東洋占術家小森さんに新月企画として「易」を占っていただくことになりました。

 

以前、総合鑑定で診ては貰ったものの、家族間の悩み事で進展がなく、精神的に参っていたのでそのことを相談。

 

【結果】

私の「堤防決壊寸前」と、おそろしくドンピシャな言葉が出てきました。

 

今、私の中が優柔不断で、不安定な立場にあるから、確かに精神的に落ち着かないね。

そんなとき、独断専行でやれば、堤防決壊してしまうから、第3者の忠告を素直に聞いて事にあたらないと。
エーって思っても、メモにとっておくこと。役立つはずだから。

短気おこしてないか?

 

(ここまでで当たりすぎててコワイ)

 

まともに話せる相手でないから、第3者の意見が大事。ひいてるふりするのも大事なんだよ。
そうすれば、決壊は免れそうだね。

 
一応、私も第3者立場にいるから。

 

(なんと心強いなぁ!)

 

相手(家族)はまともに話が通じる相手じゃないから、まず第三者からの意見を集めて対応するといいと。

 

とにかく短気は起こさないこと!

それでなくても結構短気な性格なんだから(笑)

負けるふりして勝つ方法が、一番いいなあ。

 

と、まぁ上記の悩み相談を1時間以上メッセでやり取り。

 

色んな人に相談して、えって思っても素直に聞くこと。これで、家族をどう攻めるかをまとめて、立ち向かえば問題ないとみた。

 

また、相手がくだらないこと(非合理)言ってきたら無視すれば良い。

 

口だけは達者な相手だけど、正論に弱い。
決まってしまえば、なんも言えなくなるから。

 

もしもこちらから返す場合、強く言うと相手は意地になるから軽くジャブする正論を言えばいい。

 

例えば、おだてるのも手かもね。

要するに、ダムを壊さない話し合いをする方法を、様々な人から知恵をもらうこと。

 

それでも聞く耳持たなきゃ、話を進めてしまえばいい。文句いってきたら、あんたが、話し合いに応じないからと何気に言えばいい。

 

(相手のパワハラみたいな怒号や威圧的な言い方に返し文句が出てこない私にとっては、この返し文句は秀逸でした。)

 

やるだけやってごらんよ。

 

と、最後の最後まで小森さんのアドバイスは続きました。

 

どうしても感傷的になりがちな心の内を交通整理してもらい、問題解決方も教えてくれました。

 

私の場合、一度本鑑定を受けていたので生年月日から導き出した結論も交えての内容でしたが

、塞ぎがちな気持ちがホッと一安心できた事は確かです。

 

小森さんありがとう。