玉ねぎから芽が生えた

気がついたら玉ねぎから芽が生えてた。そんな日常を綴ったブログ。

【記録 皮下腫瘍】⑤病院診察と従姉妹と

本日は病院診察に行って来ました。

切った患部も恐る恐る触ると、モリッとした感触。ひぃーコワイ。。

 

診察時間になり、先生に頭に付いたガーゼみたいな物をべりっ!と剥がして貰いました。

 

(髪の毛が絡み付いて痛い)

 

「術後の経過は良さそうですね、今夜からシャワーして大丈夫ですよ。ただし、ワシャワシャ強く掻いたり揉んだりはしないでね」との事。

 

傷口には軟膏の様な薬を塗布してもらい、新しい絆創膏みたいなモノをべたっと貼って貰いました。

 

まだ病理検査の結果は出ておらず、次回は1週間後に再度診察です。その頃には抜糸できるかな?

 

帰りは新しく軟膏の薬を処方され、今は抗生物質と軟膏のW治療です。

 

病院帰りは従姉妹が働いてる職場に寄って来ました。(病院から割と近くで働いてるので)

 

都内と新潟にいる従姉妹たちから手術前と術後にメールやメッセを頂き、心配掛けてしまったのでお詫びついでの顔出しに行って来ました。

 

従姉妹からは頭の絆創膏をみて、痛そうだね‥と一言。

お互い再会したのが母が亡くなった夏以来だったので、少ない時間でしたが近況報告をして。

 

友達や仕事の繋がりも大切だけど、それ以上に親戚も凄く大事で、いつも助けられてます。

 

数少ない、身内話が出来る存在。

やっぱり、親戚ってどこか繋がりがあってどこか似ていて、他人じゃないのです。

 

つくづく思うのです。

自分1人で生きてるつもりだったけど、実は周りに支えて貰いながら生きているんだって。

 

結局、今夜は絆創膏剥がすの怖くて(笑)

左側の頭だけ洗いました。

無駄に器用。