玉ねぎから芽が生えた

気がついたら玉ねぎから芽が生えてた。そんな日常を綴ったブログ。

ブログを書いてて思うこと

2017年、かさこ塾に入って3ヶ月続けてブログを書く宿題が出ました。

 

もともと他のところでブログを書いていたのでブログを書く事や続けることは全然苦じゃなかった。

 

それこそ、場所が変わったくらいの感覚。

 

キッカケはかさこ塾だったけど、これまで書いてたブログは誰に見せるでもなく、ただ自分の本音を、口に出して言えない気持ちを書いたり、悩みを連ねたり、時々脚色して面白可笑しく書いたりしていただけだった。

 

それはそれで良いのだ。

 

今のブログは勿論、自分の気持ちを書いたブログだけど以前のブログより人に見られている事を多少意識はしている。

 

そして、自分の移り気な心の揺れも書いている。

 

私は感情がギザギザなのだ(笑)

 

その整理の意味も今はある。

カテゴリー分けもしているので、後で見返したりもする。

 

時間が経つごとに感情の変化がよく見えてくるのだ。

 

ブログを書くメリットはそこだと思う。

 

私が私を一番理解していないから、自分を知るために、これからもブログは続けていこうと思ってます。