玉ねぎから芽が生えた

気がついたら玉ねぎから芽が生えてた。そんな日常を綴ったブログ。

作り手が商品に込める思い

制作の手伝いをしてると、作り手がどんな思いで物を作っているかよく見える。

 

例えるなら、毎朝家族にご飯を作るお母さんのようだ。

 

私はブキッチョなので、単純にあれは巻けばいいのか、あれは貼ればいいのね、と機械的に捉えがちなのだが、作り手はちょっと違った。

 

ちゃんとその先にある相手の顔や貰う側の気持ちを考えて作っており、気にもしてなかった部分の拘りを聞く事が出来た。

 

ちょっとの見え方、テープの止め方1つでも理由があって、意味が分かるとなるほど〜!と納得する。

 

手作りの良さ、手作りだからこその付加価値、

それがブランド力を高める味噌になってるんだな。