玉ねぎから芽が生えた

気がついたら玉ねぎから芽が生えてた。そんな日常を綴ったブログ。

チャンスがあったら、アクセル全開に踏み込め!

あなたは悩むタイプだもんな。

だってそういう性格だもん。

 

とにかくこれからも常に面白い事にアンテナ張って、チャンスが来たらアクセル全開に踏み込め!ってことかな。

 

とある方から言われた。

 

「結果は重要でなくて、要はその時熱量があったかどうかが重要なんだよ。」

 

とも。

 

その人とはハローワークで知り合った。

 

散々35歳過ぎたら就職出来ないとあれだけ言われていて、それでもあんたは買い手がついたんだよ、あんたにお金出しても良いと思った人が居たんだよ。

 

貴方に買い手がついたってことは売れたんだよ。

 

パラレルワールドに突き進んでいく昨今、個の時代に突入している。

 

ステレオ的な生き方には生きれない、だから趣味を仕事にするしかない。

 

話をした相手、この人の生き方は堂々としている。やりたい事は全部やって肩書きなんて色々。

スナフキンみたいな生き方だけど、私もそれに近いかもしれない。

 

1つに絞れないんだよね。

あちこちに興味が湧くんだよ。

一箇所には留まれない。

 

やりたい事は全部やると決めてるから何を言われても動じない。

 

その人は話終わった後も他の打合せで何処かに消えていった。

 

あなたは〇〇の為になんとかしなきゃいけないと思って自分を縛っているけど、もっと自分はどうしたいか?を大事にしないと。

 

縛られる必要ないから。

 

あとは、床で寝ちゃうくらい好きな事を仕事に出来るかどうかだな。

 

その人と話すと哲学的というか、人としてどうあるべきか?みたいな話が出来ている気がする。

良いとか悪いとかじゃなくて、もっと真髄みたいな部分。

 

だから面白い。

 

ステレオタイプなんてやーめた。