玉ねぎから芽が生えた

気がついたら玉ねぎから芽が生えてた。そんな日常を綴ったブログ。

【見頃】明月院ブルー

鎌倉明月院の紫陽花が満開だと、先日ニュースで知った。

 

来月行ったら凄い人でゆっくり見れないだろうなぁ。。

今月の休みはいつだっけ?

 

シフトを確認すると、平日に2日間お休みがある。どっちか行こうと決めた。

 

当日は小雨が降って少し肌寒い。

パーカー羽織って、傘持っていざ出陣!

 

北鎌倉へ降り立つのも初めてだった私は、ワクワクしていた。

何事も初めての場所はワクワクしてしまう。

 

行きたい場所へ自分のタイミングで行けるのだから尚更だ。

 

北鎌倉駅に着き、10分ほど歩いて明月院前に到着。

f:id:Linablog:20180531184730j:image

f:id:Linablog:20180531184756j:image

f:id:Linablog:20180531184812j:image

入館料は大人500円。

 

f:id:Linablog:20180531184902j:image

中へ入ると緑が多い。見渡す限り自然。

あー、こういう空気感と環境求めていたんだな。

 

小雨がちらつく中、雨の匂いと濡れた地面をしっかり踏みしめて奥へ進む。

f:id:Linablog:20180531185053j:image

アスレチックスのような架け橋もあった。

f:id:Linablog:20180531185119j:image

こちら、営業時間が終わっていたが茶屋もある。

f:id:Linablog:20180531185225j:image

まっすぐ進むと道の両脇に紫陽花が咲いていた。

明月院の紫陽花は、その殆どがブルーで、「明月院ブルー」と呼ばれているらしい。

 

実は紫陽花の色って土の養分で色が変わるらしい。鎌倉の土壌はブルー色を出す土なんだろうなぁと、ふと思い出した。

 

f:id:Linablog:20180531185556j:image

f:id:Linablog:20180531185809j:image

テレビでよく見る紫陽花の名所。