玉ねぎから芽が生えた

気がついたら玉ねぎから芽が生えてた。そんな日常を綴ったブログ。

そうだ、福島を通って帰ってみよう

普段、新潟から東京までは新幹線で帰るのですが(もしくは高速バス)、今回は福島県経由で都内に戻って来ました。

 

何故か?

父が福島県で働いているため。

 

時間があるし、せっかくなら福島県寄って福島から東京帰ってみよう!と思ったのです。

 

夕方新潟を出発し、案外あっさり福島県に入ったのですが、福島県の端から端まで結構距離があった。。。

向かったのはいわき。

途中、お腹空いて喜多方ラーメン食べちゃう。

f:id:Linablog:20180611003004j:image

 

いわき迄は車で2時間くらいでしょうか?

 

いわき駅まで車で行き、父が働いてる場所や寮なども大体教えて貰って。

 

あー、今こんな場所に住んでるのか。

ちゃんと周りにコンビニとか駅が近くにあって良かったな、とか。

食事出来る場所があって良かったな、とか。

 

母が亡くなり片親になってしまった私は、色々と父を心配に思ってしまうのでした。

 

いわき駅まで着いたら、今度は特急ひたちに乗り換え!です。

 

普通、新幹線だと新潟〜東京間は1万ちょっとの料金ですが、いわきからだと6千円ちょっとでいける。

時間はやはり大体2時間くらいでしょうか?

流石に座りっぱなしでお尻が痛くなりました。

 

それとは別に、いわきに近づくと鼻の奥を摘まれたような感じがしました。今も実はそれが続いてます。

放射線量も2.0シーベルトと都内よりも若干高かった。

 

仮設住宅もこの目で見て来たのですが、実際に自分の目で見て肌で感じることが全てな気がします。

都心にいたら、絶対気付かないこともあって。

 

だから余計に時間かけても行ってみたかった。