玉ねぎから芽が生えた

気がついたら玉ねぎから芽が生えてた。そんな日常を綴ったブログ。

7月1日

久々に父が夜帰って来た。

 

ずっと福島に出張なのだ。

糖尿病になってしまい、病院にも行かず、死にたいのか不明だが、心配してしまう。

 

片親になったから、余計に今は親の存在を有り難く思う。

 

今朝は珍しく同じ時間に朝ごはんを食べた。

 

何ということだろう、家族と一緒にご飯を食べるって物凄く大事なんだよね。

 

当たり前になってる人は気付かないけど、私自身もそうだったけど。

 

実は物凄く大事なんだよ。

 

あと、何回一緒に食べれるのか分からない。

 

人はいつか亡くなる。

 

突然かもしれないし、あと何年後かもしれないし、わからない。

 

家族って大事なんだよ。

 

当たり前は、当たり前なんかじゃない。

 

普通って、普通なんかじゃない。

 

だから、余計に大事だと思った。

 

大事な人を亡くして初めて気付いたこと。

 

いつかみんな亡くなる。