玉ねぎから芽が生えた

気がついたら玉ねぎから芽が生えてた。そんな日常を綴ったブログ。

週末は親戚に逢いに

f:id:Linablog:20181021122847j:image

 

昨年、私は母を亡くしました。

 

今日はずっとお世話になっていた親戚のおばちゃんがあと残り時間に限りがあると聞いて、急遽地元に帰省。

 

病院にお見舞いに行って来ました。

 

痩せて小さくなったおばちゃんは、まだ声は元気で飲み物も飲めた。

 

まだ大丈夫と内心思った。

 

看護している叔父さんがやつれているのがわかる。

 

昨年の私の姿を見ているような。

 

人を看取るというのはとても尊厳があり、生きていることと、この先を見つめて、受け入れていくというのはとても大事だ。

 

そこで、何を感じ考え、どう思うか

 

何を大切にするかは人それぞれ。

 

私は、おばちゃんの今を受け入れて、

手を握りながら

 

「おばちゃん大丈夫」と、想いを込めた。

 

母を病院で看取るまで、母の身体をさすったり、枕動かしたり、寒いといったら布団かけたり、身体が痛いからそっと手を添えたり、色々経験した事が今みになっていたり。

 

改めて人を大切にしたいと感じている。