玉ねぎから芽が生えた

気がついたら玉ねぎから芽が生えてた。そんな日常を綴ったブログ。

継続は力なり

20代初期、先輩みたく早く仕事出来て堂々としたくて焦っていた時期があった。

 

色々業務任せて貰いたくて、グイグイ仕事欲しいですアピールをしていた。

 

その時にぽきっと鼻をへし折られたのは、

「どんなに意気揚々とアピールされても頑張っても変わらないよ。」

と、言われたこと。

 

え、なんで??

と思いました。

 

更に言われたことは、

「今、時間短縮して出来ること増やしても身に付かない。」

(ちなみにその時も接客業してた)

「どんなに知識増やしても、たった数ヶ月と一年ずっとお客様対応してる人とじゃ場数と対応力と何より経験値に差がでる。今は業務よりも人に接すること。」

 

と、言われた。

その時はよく分からず、なんだよケチだなと思ったのだ。

 

色々仕事出来た方が良いじゃん!

と今も思ってしまうけど、就職した会社は昔から続く年功序列な会社だし、古臭いと思っちゃった。

 

でもね、1つ正しいなと感じたのは接客をした人数が多ければ多いほど対応力は増すんだよね。

 

何が言いたいかっていうと、継続は力なりは正しいってこと。

 

デメリットは今の時代の考え方にはちょっと合わないかもしれないってこと。