玉ねぎから芽が生えた

気がついたら玉ねぎから芽が生えてた。そんな日常を綴ったブログ。

いつか会おうと思っていたら亡くなっていた話

お寺の住職のお姉さんが、亡くなっていたと初めて知りました。

 

いやいやいや、ついこの間まで話していたんだよ。

 

お墓参りした時にいつもニコニコ笑顔で迎えてくれて、感じも良かった。

 

いつもお寺行くとお茶とお菓子を出してくれて。

 

だから今回お盆開けにお墓参り行ったら、新しい住職さんが境内の草むしりされてて、いつものお姉さんが居ないなぁと思っていたんだ。

 

そしたら、亡くなったと知った。

 

新しい住職さんは40〜50くらいの歳の方だったけど、引き継ぎとか何にもされず、寺に赴任してきたらしい。

 

だから、昔から色々知ってる人が誰も居なくなったそうだ。

 

自分が知ってるのは、年に1.2回お墓参りする時にお会いしていた明るい笑顔のお姉さん。

 

※お姉さんと言ってもだいぶ上なんです。

 

地元の人たちから「ゆきこさん」と読ばれていた方だった。

 

いつも居るものだと思っていた。

 

いつも居るものだと思っている内はまだまだまだ気付かない。

 

居なくなって、初めて気付く。