玉ねぎから芽が生えた

気がついたら玉ねぎから芽が生えてた。そんな日常を綴ったブログ。

間違ってお米が届いた話

仕事から帰宅したら普段頼んでいる農家さんから新米5キロ届いていた。

 

注文した覚えが無いため、なんだろ?と思い、まさか新米採れたから顧客に配ってるのかな?と頭をよぎる。

 

とりあえず開けてみようと開いたらお手紙も入っていた。

 

中を開けてみたら、、、

 

違う方宛のお手紙が。。。

 

下の名前だけが同じだったから間違ったんじゃないかなと。。。

 

しかも手紙の方は注文していた方だった。

 

こりゃマズイ、開けちゃダメなやつだ。。。

 

と思い、いそいで農家さんへ連絡を入れる。

 

(私の帰宅時間も22時過ぎてたので、その日に返信は無かった。)

 

翌朝返信が来て、やはり間違ってお米を発送してしまったらしい。

 

私のとこでは無く、ちゃんと発注した方へ新米が届いているか心配になってしまった。

 

連絡した事で間違っていた事を先方も気付いて下さり、とりあえず本来届く筈の方にちゃんとお米が届けられる事だろう。

 

とりあえず良かった。

 

で、うちに届いたお米、どうなったかって?

 

 

間違って送ってしまったため、そのまま召し上がってくださいとの事。

 

ヽ(*^ω^*)ノわーうれしい〜

 

なんて、思ったのもつかの間、たまたま間違ってしまったのだし、本来ならお金払って頂くものだからと今日別の物を農家さんへ贈りました。

 

お米ただで貰う訳にはいかないからね。

 

農家さんからのお手紙は籾殻の香りがして、稲穂も入っていました。

 

新米の良い香りがした。

(気持ちがホッコリする)

 

稲穂は神棚へお供えして、オカンの写真に新米間違って届いたけどこのまま戴きます、と同時に贈り物をするよと話しかけて今朝は仕事に出かけました。