玉ねぎから芽が生えた

気がついたら玉ねぎから芽が生えてた。そんな日常を綴ったブログ。

人は事実を見れない、自分の見たいもので判断するもの

昨日セミナーに参加し、潜在意識の話を聞いてきました。

 

内容の中に、人は事実(ありのままの出来事)を見れない、自分の見たいもので判断する、という話を聞きました。

 

つまり、1つの事象が発生した際、人によって見方が違い、受け取り方も違うということ。

 

その違いは何か??

 

人は自分自信が経験してきた事から物事を判断しているという事実です。

 

良く、価値観の違いで衝突するのですが、正にそれです。

 

潜在意識からすれば、どちらが正しいか悪いかではなく、見方の違いなのだそう。

 

ただ、そこにフォーカスするよりもっと色んな面から考えて視野を広げていくと、考え方に固執せず、自分自信もより過ごしやすくなる、というものでした。

 

図解もあったりしましたが、ちょっと割愛。

 

思い込みが激しい部分がある私は、セミナー参加してこの話が聞けたのはとても意義があったなと思っています。

 

「自分らしく生きる」をより実践したく、でも考えてもそれをするには何をすれば良いのかまだ掴めず、悶々としていたので。。。

 

光明が差したなと思ったからです。

 

これまでの考え方からは見出せなかったキッカケを、このセミナーで得た気がします。

伝えて下さったメンタルトレーナーの方もステキで、HPや写真、文章のやり取りだけでは感じ取れなかった部分が実際にお会いした事で新たな発見があったからです。

 

私自身、相手に対して思い込みがあった部分もあり、やはり実際に対面してみないと分からない部分があるな、と感じました。