玉ねぎから芽が生えた

気がついたら玉ねぎから芽が生えてた。そんな日常を綴ったブログ。

捨てる神あれば、拾う神あり

仕事の話を友人としていた際、大きな仕事を任せてもらい、やってみたけど畑違い過ぎて大損食らったから取引やめた話を聞いた。

 

自営業の友人は、現在社員も数人抱えて大変そうだけど煩い上司が居ないからストレスが無いと、声だけは元気そう。

 

また、一緒に立ち上げからいた社員も辞めちゃった話も聞いた。

 

なんで?!と聞いたら、お互い縁が切れた訳じゃないけど、扱う得意分野が違い、そこで食い違いが生じたらしい。

 

今は個人事業主として、取引先として仕事依頼はしてるそう。

 

会社立ち上げからさまざまな大きな案件を任されてる話は聞いていたけど、損した話は初めて聞いた。

 

友人は社長として、捨てるものはバッサバッサ捨てることをしている。

 

捨てると、改にまた大きな案件が入ってきたりして、ツイテルナァと思ってしまう。

 

「振り切る」

 

って大事だ。

 

会社に入っているだけじゃ見えてこなかった事が、今はよく分かるんだよと言っていた。

 

確実に、見ている景色が変わったのは確かだ。