玉ねぎから芽が生えた

気がついたら玉ねぎから芽が生えてた。そんな日常を綴ったブログ。

映画「アドアトラス」を観た感想

待ってましたレディースデー。

増税もなんのその。

心の養分補充の一貫に映画観てきました。

 

最近、邦画より洋画ばかりきになる。

本日はブラッドピットが監督主演を務める「アドアトラス」を観てきました。

 

宇宙に行った父親を探す内容。

 

宇宙自体、結構好きなテーマなのでどんなもんかと思っていたら、、、。

静かな内容なのに、話に気付いたら引き込まれていきました。これ創作ファンタジーの部類に入るのかな。

死にそうな目に遭っても全然うろたえず、心拍数も平常な主人公ロイ。

その事で悩んでる姿をブラッドピットが熱演しています。むしろその苦悩する姿を見ながら内容は進んでいきます。

 

ネタバレ含みますが、46億光年先に、父親は生きていたんだよね。

30年振りに再会するも、父親は嫁と子供を捨ててでも、宇宙に生命体を探す事を生き甲斐としている。

息子が助けに来たにも関わらず、1人でいる事を選んだんだよ。

 

結果、ブラッドピットはそのまま地球に帰り、別れた?パートナーとまた再会するで終わりました。

 

物語としては良かった部類。